池上彰の学べるニュースについて

今日はちょっと重い話題
成田空港問題についてです。

「池上彰の学べるニュース」
という番組で今日取り上げられていましたが、
千葉県民から見ると
かなり偏った意見に思えます。


今回は地域によっても意見が分かれると思いますんで、
一千葉県民の意見として受け取ってください。

また、これを読んで千葉県の味方をしてくれとも言いません。
ただ、歴史や現状を知り、
一般的に言われている羽田国際化のメリット等を考えつつ
中立的に判断していただきたいと思います。


さて番組内容ですが、なんだか
成田空港がものすごく不便な空港
みたいな言い方です。

例えば、
九州→羽田→アメリカが可能になった場合と
現在の九州→羽田→成田→アメリカの所要時間比較。
これも確かに短縮できるかもですが、
九州からアメリカに行きたい人が、わざわざ羽田に来る意味があるのか?
大阪空港経由だとどうなるかみたいな
国内は西日本だけを移動といった話は無し。
比べるなら九州→大阪→アメリカとか無いのか。
それに、
時間といえば4時間も差がつくのか?
高速バス使えば手続きとか空港内の移動とか除くと
羽田→成田間は70分で行けるはずなんですけど…
鉄道関係でも、
1時間40分くらいの直通列車がありますし。
4時間も差がつく
根拠は何でしょうか?


また、
韓国の空港と比べて国内便が少ないといった指摘も
意味があるかといえば、無いです。
鉄道網、道路網、バス等の交通インフラ
駐車場、レンタカー、ホテルなどの空港付近の産業
既に発達している日本において国内便が重要とは思えません。
ちなみに、成田から行けるのは
札幌、名古屋、大阪、福岡、那覇、仙台、広島…と
各地方の中枢都市は抑えてるわけです。
そんなに不便とはいえいでしょう。
だいたい、
狭い日本そんなに急いで
どこに行くんですか?


「国際会議等も開きやすくなる」
なんてのもありましたが、
元々各国のお偉い様方は特別便で羽田に来てるわけですから、
今更感があります。

東京からのアクセスしても
高速バスや鉄道のおかげで不便ではありません。
池上さんは
「スカイアクセスのおかげで
 ようやく便利になった(34分)」

みたいなことを言ってましたけど、
元々成田空港-上野間は
スカイライナー使えば一時間切ってました

乗換無しという点や定員がある点で、優れてますしね。

あと、国の政策で無理やり成田に造ったという点も申し訳程度で、
知らない人が見たら
反対運動も大したことなかったように感じるレベル

警察官にも反対派にも死者が出たりと、
かなり血塗られた建設史があります。

逆に、
滑走路を伸ばしたくても伸ばせない原因とか
成田側がやりたくてもできない
ことについてはほとんど言及されずじまい。

さらには航空会社のサービスの問題も、
成田のせいなんですかね???



あと、全体的に時間短縮のメリットばっかり言ってましたが、
そもとも観光旅行って
時間短縮できればいいってもんなんですか?
特に国内であれば、移動時間も楽しみの一つだと思うんですが…


まあ旅の楽しみはともかく、
マスコミが常に中立なんてありえません。
だいたいが、世論や政治家の顔を見ながらです。
もちろん、今回も番組制作側の意向であれば
池上さんも逆らうわけにはいかないでしょうし、
池上さんだけが悪いわけではないでしょう。


上でも申し上げましたが、
こういう問題は
マスコミの意見を鵜呑みにせず、
事実に基づいた中立的な判断をお願いします。

今回は、重い話になってしまいましたが、
ここまで読んで下さった方はありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : マスコミ
ジャンル : 政治・経済

C78お疲れさまでした

atusi-3b.jpg

さて皆様、コミケは楽しめましたでしょうか。

私の方は、サングラスをかけていたせいで、サークルの女の子からは
「ガラの悪いオッサン」
とか言われてしまいましたが…orz
まあ中学の先生から「ひどいはお前の顔だ」
とか言われたのに比べればマシですけど。

ともかく、会場ではイラストにあるような服装(もちろん男の方)でした。
トートバッグの方はゴセイレッドが出ている雑誌の付録です。

後ろの白黒絵は今回学漫で描いた漫画の表紙です。

今回はお渡しできる同人誌があんまりなかったのが残念です。
それでも挨拶回りなどでは楽しい時間を過ごすことができました。
やっぱり同じ趣味の人とじかに会うのはネットとは違う楽しみがありますね。
ネットで感じるよりは雰囲気が違う人もいらっしゃるのも楽しみの一つです。

さて今回も会ったことのない方々に会うことができました。

まずは伽月さん
伽月さんとは、とある同盟で知り合ってから、比較的長い付き合いになるのですが、
関西地方にお住まいとのことでなかなか会う機会がありませんでした。
謙遜されていましたが、絵も上達されてますし、
本人も我々の年代には無い魅力をお持ちのようで。
ともかく前向きに努力されている方は応援したくなりますね。
受験勉強も大変とのことですが、合わせて頑張ってもらいたいものです。

続いてSORさん
こちらはpixivからのお付き合いになりますが、
pixivのマイピクさんの中では付き合いが長いほうかと。
ライダーや戦隊等も手掛けられている一方で
Kanonやアマガミなどのギャルゲネタも描かれるという守備範囲の広い方です。
昨年の夏コミでは会えなかっただけに、お会いできて嬉しかったですね。

格ゲー関連ではkipさんにもお会いできました。
KOFのいおりんこと八神庵の女体化本を描かれていました。
いおりんは、強い萌キャラですね。
まあそういう感じでいおりんへの思いを聞かせていただきました。


お会いしたのが2回目以降の方も今になると結構いらっしゃいます。
1日目では
秋咲りおさん
スパロボや仮面ライダー絡みで知り合った方で、
そういえば最初にネット上で交流した方でもあります。
とにかく綺麗なイラストを描かれる方で、毎回癒されています。
本人もどちらかといえば癒し系?
最近はゼルダなどを中心に活躍されていますが、
元ネタ知らなくても分かる感じされててるようです。

それと、直接お会いしたわけではないのですが、
AmelieさんのLAS本が委託販売されていたので、
こちらも購入させていただきました。


2日目は
行こうか行くまいか迷ってましたが、
サークルの女の子の応援も兼ねていくことに。
さてそのましま
私のことをガラの悪いオッサンと呼んだ奴です。

そして、pixivにてアナログ関係で交流のある
ろれるさんのところにも。
ボカロ系に定評がありますね。
今回もミクやルカを美味しくいただくことができました。
今気付きましたが、結構pixiv黎明期から活動されているようです。



さて本日の3日目
まずはスペースの場所的な関係で西館へ。
冨士さんを訪ねました。
今回は水着のイラスト本でしたが、
既刊のポケモン擬人化本と合わせて
服が可愛いなと感じました。
この辺は私のような野郎には無いセンスでしょうか。
私が真っ黒い服を着ていたので、心配させてしまいましたが、
心配はかけないようになりたいものです

次は大学の後輩の応援(?)に行きつつ

バルさんのところへ。
5月のコミティアでお会いし、
ミラーマンの話で盛り上がりました。
今回はロボット関係の話をさせていただきましたが、
やはりバルさんの描かれるロボットは洗練されていてカッコいいですね。
私も見習わなくては…!

場所を東館に移しまして

葉鍵絵板で知り合った
しかくとさんのスペースに。
最近では数少ない、姫百合姉妹を描かれている絵師さんです。
個人的には原作の双子よりしかくとさんの描く方が好きだったり。
Leafの将来を案じつつ、TH2やWAの話もさせていただきました。

次のお二方は、ちょっと特殊な趣味で知り合った方々です。
まずはたつやさん
ボカロや型月でおも×しネタを描かれている方です。
いや可愛いですよ。失敗しちゃった女の子は。

次はほまれさん
最近は東方が多いようですが、
よく女の子が失敗しちゃう絵を描かれています。
このジャンルの今後について語りましたが、
やっぱり同志は増えてほしいですよね。

これも特殊といえばそうなんですが、
男の娘ネタで知り合ったキリカさんにもご挨拶を。
秀吉と準にゃんでしたが、
オリジナルでも可愛い男の娘を描かれるので
そっちも描いてほしい名などと思いつつ。

このあたりで、上記の伽月さんに会いました。

さてマトモな(?)ジャンルに戻りまして、
うるへんてさん
うるへんてさんには、同人活動以外でもお世話になっておりまして、
応援して下さるうるへんてさんのためにも頑張ららなくてはと思います。

アマガミ関連にも参りまして
にゃずいさんにも。
アマガミスペースなのに
格闘ゲームの話で盛り上がってしまいまして、
場所を選ぶべきでしたね。
あとにゃずいさんはソウルキャリバー勢ということも知りました。
地元のゲーセンには無いモノですんで、
初めてそういう方にお目にかかりましたね。

そしてTH2にて、午前中会えなかった
BBさんに会うことができました。
まあ今となっては少ない由真様の同人誌を描かれている方で
今後もぜひ頑張ってもらいたいと考えています、
徹夜明けでなかなか辛そうでしたが、
そんな中でもスケブやってるのはすごいと思います。


こんな感じで波乱に満ちたコミケの幕を閉じることになりました。
よし今日中に終わったぞ

テーマ : コミケ・他同人誌イベント
ジャンル : アニメ・コミック

コミケの委託先

※トップ記事です(コミケまで)
11530788.jpg

落ちてしまいましたが
サークルの合同誌にお邪魔背背てもらうことに。
委託先スペースは
「西き-18b」です。
当日、私がスペースにいるのはせいぜい5分くらいなので。
後輩たちが頑張ってると思うので応援してあげて下さい。

まあ何か直接文句でも言いたい方は、その場にいる誰かに召喚してもらって下さい。

テーマ : 同人イベント
ジャンル : アニメ・コミック

暑中見舞い2010

(*´ω`*)「バーチャ面白いよ」

10s-daybreak.jpg


というわけで今年の暑中見舞いは
『バーチャファイター5』より
「アイリーン」です。

対戦格闘ゲームには、
春麗、パイ、紗夢、レイレイ、
リン、李香緋、笑龍、ライチ、(アテナ?)等々
何となく中華娘がいるような気がしますが、
アイリーンはボーイッシュなな雰囲気と
ネコっぽい仕草が印象的ですね。

バトル画面では、
ポリゴンが粗いのと
アイシャドーが濃いのがアレですけど
そこはまあ脳内補完で。

絵的には、
アイリーンということでやはり
ネコっぽいポーズを意識しました。

あとはジュニア水着ですね。
せっかくだから
ゲーム中の水着とは変えてみようということで
こんな感じになりました。
アナログでチェック模様を描くのは苦労しました。

今回新作が稼働したバーチャ5ですが、
アイリーンはもっと使っていきたいですね。
アキラ強すぎだからどうにかしないとですが。



それと余談ですが、声優は「塩野アンリ」さんです。
あんまりメジャーな方ではないのですが、
個人的には思い出のある声優さんです。

かつて大学受験に失敗し、
浪人している頃に見ていたアニメに
『ときめきメモリアルOnlyLove』というのがあります。
普通といえば普通の学園ものなんですけど、
浪人中の数少ない癒しでありました。
そんなアニメの中で特に好きだったのが
「春日つかさ」という子で、
彼女の元気な姿に毎週元気付けられておりました。
そして、そのつかさの声優が「塩野アンリ」さんです。
というわけで、元々アイリーンの声は可愛いと思ってましたが、
実は声優的にも俺得、俺ホイホイなわけです。

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

鏡ちゃん女児水着

今回は、前回のガチムチテイガーさんとは打って変わって
女児水着ネタです
kagami-6c.jpg

着ているのはオリジナルのレギュラーでは唯一のロリキャラ
弓削鏡ちゃんです。
ロリといっても、11歳ですが。
まあ180cm越えの日本人が
ゾロゾロいる世界では十分ロリで通るでしょう。

ちなみに、鏡ちゃんの上官八面大王様の身長は2m12cm
daio-2b.png


さて
最近の(?)女児水着は140cmまで入るそうなので、
鏡ちゃんなら入りそうです。
女児水着については、一昔前は、
ネットでもなかなか資料が手に入らず、苦労しましたね。
あっても地味なのや、前の年の古着だったり。
その年のがリアルタイムで検索できるとは
良い時代になったものです。

女児水着の何がそんなに良いのかといえば、
やっぱりそのものが可愛いからです。
色や柄などが良い意味で子供っぽく、
元々露出度が低いのにフリル等で更に低くなる。
個人的には、ティーンズ以上の水着は、
そのものだと綺麗・美しいなんですよね。
無論、それはそれで大好きですけど。
お姉さんが着るもよし、中高生が背伸びするもよし。
一方、女児水着はそのものが可愛いため、
着る女の子の可愛さ・幼さを強調できます。

そして、そんな幼さの強調される女児水着を
あえてティーンエイジに着せてみる。
どう考えても、
プールじゃ周りの同年代から浮くよなぁ

というのが狙いです。
まあ外見の年齢と服装の年齢にギャップを持たせるのも一興ではないかと。

テーマ : 創作・オリジナル
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード