就活オワタ

atusi-4a.jpg

一応、内定出ました(2社から)

なんだかんだで就活も大変な時期でした。
友人や同級生もなかなか決まらない、
または内定が出ないという理由で院進学へ移行、
といった奴が多いです。
先輩方の中にも、就活が上手くいかない方はいましたし。

かくいう私も、
8846461_m.jpg
バンダイをはじめ、30社近くの選考を受けてます。
(エントリーシートとグループディスカッションは通りました)
当然、受かってない企業の方が圧倒的に多いわけで
25回も祈られてます
祈るんだったら内定くれよと何度思ったか分かりませんが、
今思えば、将来性や福利厚生などに優れた2社に内定できた感も。
逆に、どちらもマイナスポイントが無い分、
どっちか選ぶときには腐心しましたが。

一方で、一人で何社も受かってるやつがいますけどね。
でも、そういう奴は普段の授業・実験のレポート等も
要領よく片づけたりしてますけど。





就職については、
国の方もようやく重い腰上げた感じです。
ただ、リーマンショック以降不景気で求人が減るのは目に見えてましたし、
そもそも企業の新卒向け採用枠と、大学生の数が合ってない。
採用枠が30万強(好況不況にかかわらずあんまり変わらない)なのに対して、
就職希望の大学生・大学院生は40万強。
要は景気が良くなっても10万人も一気に採用枠が増えることはない。

石原都知事も、
オタクやフリーターのバッシングやら東京オリンピック開催の計画なんかしてないで、
この辺の雇用問題を真剣に考えた方が、
政治家としてもよほど名誉なことだと思うんですが。

都内にも、調べてみると
特定の分野では日本でぶっちぎりの1位、
世界的にもトップシェア

なんて中小企業が結構あったりしますからね。
でも中小企業は、説明会言った感じでも、
新卒採用に金かけてられないといった感じがするんで、
なんか方法がありそうに思います。




就活のバカヤロー (光文社新書)就活のバカヤロー (光文社新書)
(2008/11/14)
大沢 仁石渡 嶺司

商品詳細を見る


「若者はかわいそう」論のウソ (扶桑社新書)「若者はかわいそう」論のウソ (扶桑社新書)
(2010/06/01)
海老原 嗣生

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード