アマガミ感想 その2

banner_468_60_02.jpg


来年度のサークル新入部員集めなど
いろいろ忙しい時期なので
思うように進んでいませんが

ようやく桜井 梨穂子
クリアしました。
ていうか自室にテレビとPS2がないのがつらい。

さて、キャラ及びシナリオに関して。
正直言いますと
発売前は一番微妙なヒロインだと思っていました。
なんとなく地味な女性陣の中でも特に地味だなぁと。
ていうかサンプルボイスその1が
なんとなく鬱陶しいイメージがあったので。

しかし、
やってみるとそんなマイナスイメージは一転。
TH2のこのみの同級生版というか、
ともかく思ったよりもずっと可愛かったです。
え?それあかりじゃないかって?
いやあかりはそれでも妹なんですが
梨穂子は、なんだか双子というか。

天然ですぐ橘さんにからかわれてしまうんですが、
そんなイベントの一つで
橘さんの犬真似を本気にしてしまうところなんかは微笑ましたったですね。

しかし、そんな天然少女でありながら
橘さんと自分らにも恋人ができるかどうか話しているときに、
「一緒に恋人ができればいいのに」
とか控え目ながらも好意をアピールするあたりが…
あと、主人公に対する悪口は絶対に許さないなど
案外気丈な一面も持っています

外見的にも、
初期のキャラ紹介では一番地味じゃないかという立ち絵でしたが
実際には立ち絵も表情も豊富
見てて飽きがきませんでしたね。
クリスマス専用の衣装も可愛かった。
…ていうか高山箕犀先生がんばりすぎでしょ


シナリオ的には
可もなく不可もなくというか
平凡な幼馴染シナリオでした。
まあ個人的にはキャラ萌えできたので十分満足ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード