スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミの主人公

tatibana-3.jpg

アマガミの主人公橘さん

えーと下の名前は純一ですけど、
の姓が目立ってしまい、どうも印象に残りません。

さて、この橘さん
公式サイトの紹介にもあるとおり
過去の出来事でトラウマを抱えた主人公です。

キミキスの光一なんかは、
ヘタレてますけど別に過去につらい経験をしているわけではありません。
まあ彼は彼で共感できるキャラではありましたが。

トラウマについてネタバレにならないようにいえば
2年前のクリスマスで辛いことがあり
恋愛というものに臆病になってしまっているわけです。

といってもトラウマの話が出てくるのは
森島先輩中多さんスキルートくらいで
他のルートでは光一とかとあんまり変わりません。
どのルートでもトラウマトラウマではやってて疲れるのもあるでしょうし、
森島先輩のルートで十分描ききっているのもあると思います。

まず、
中多さんスキルート
ここでは
「自分と同じ痛みを
  背負わせないようにする」

という感じに橘さんは動くことになります。
トラウマがフラッシュバックする中、
可愛い後輩のために頑張る姿には共感できます。

森島先輩のシナリオでは、
まさにトラウマによって
    何度も挫折しそうになる

それでも勇気を振り絞り果敢に挑んでいく

なんだかエロシーンよりエロいCG
にどうしても目が行きがちですが、
この「トラウマを乗り越えて成長する」
これも十分ゲームの見どころといっていいでしょう。


そういえば
『ToHeart2』の貴明もトラウマを抱えた主人公でした。

勇気を振り絞り、本気で告白したロリタマを
貴明はいつもの冗談として扱ってしまう。
しかし、その時見せた表情は貴明の心も深く傷付けてしまう…
(「何故想いが伝わらなかったのか?」
 という疑問は持たなかったようですけど…
 劇中タマ姉は責任をすべて貴明に押しつけますが
 伝わらなかった原因はタマ姉側にもあったのではないかと)


まあツッコミはともかく
終盤トラウマのことがわかった時は
どんな展開が待っているのだろうと
期待していましたね。


しかし、どうトラウマを乗り越えるかなど、
これから面白くなりそうなところで
強制終了。

なんだか「起承転」とでもいうべき構成。
正直これでいいの?と思いましたが…


『アマガミ』の橘さん

この辺しっかり描かれていました。
更に、自分の腹が決まった後は
相手の悩みの解決にも積極的に取りくむ。

しかし、
発売前から何となく感じていたんですが
『アマガミ』は『ToHeart2』への
         挑戦なのではないか?

あくまで主観ですが、そんな風に思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。