amagami character songs vol.1

banner_468_60_02.jpg

キャラソン「DJK」が発売されました
桜井梨穂子

以前の記事でも紹介しましたが、
基本的にはキャラもシナリオもオーソドックスな幼なじみ。
基本通り主人公の橘さんにはわりと甘えています。
ただ、あかりやこのみとは何かが違う。
何か一線を画するものがある
なのに何が違うのか分からず、ずっとそれが引っ掛かっていました。

しかし、最近になって気が付いた事があります。
それは、
梨穂子は
    "母親"
      なのではないか」
ということです。

無条件で相手の存在を認め、許し、守ろうとする。
この辺りはなんとも母親的に思えます。
また、普段はぼーっとしてる事の多く、
多少怒っても全然迫力の無い梨穂子ですが、
一度だけ本気で怒る時がありました。
橘さんの尊厳をけなされた時です。
自分の事なら我慢するが、
橘さんの存在と尊厳だけは何をおいてでも守ろうとする。
それが彼女です。
薫や七咲と並んでヒロインの中では
人間的に強い梨穂子ですが、
二人に比べてとりわけ母親的な強さを持っています。

なんだか発売前は「声優的に売れないんじゃね」
とか言われていましたが、
人気ランキングを見ても他のヒロインに劣っている感じはしません。

というより中多さん以外はだいたいバランスが取れているわけですが。
あと中多さんはシナリオ的に橘さんの成長物語に呑まれるという珍しいヒロインです。


ともかく梨穂子。
単なるドジっ子娘に留まらず、母親な幼なじみ。
幼なじみでお姉さん
ならいくらでもいますが、
母親が強く出ているキャラは
珍しいのではないでしょうか。

これまでのヒロイン属性が一切通用しない『アマガミ』
梨穂子もまた、新時代のヒロインの一角を担っていると言えるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード