背景講座 番外編

番外編というか言い忘れたことを言ったりします。
絵やストーリーの好き嫌いは人によりますが、
漫画の見やすい見づらい、ストーリーの読み進めやすい進めづらいは
だいたいの人に共通しています。
同じくらいの画力で、同じ原作なら
見やすい漫画の方が評価は高いでしょう。
というわけで小技集。

モブキャラ
動く背景ともいわれる名もなき人物たち。
まあドラマでいうところのエキストラです。
当然漫画でもこれによって世界観や雰囲気を表現できます。
同じ場所でも時間帯によって人々の年齢層や人数は変わります。
たとえば同じ校門を出る場面でも、周りに人がいるかいないかで、
普通に下校中なのか、こっそり学校を抜け出しているのかが分かります。
また、モブキャラを主人公がどういう人物なのかを測る物差しにすることもできます。
周りと同じような格好をしていれば場に溶け込んだ人物、
ずれた格好をしていれば溶け込めない、あるいは敢えて溶け込まない人物など。
また、パーティーなどでみんなが楽しそうにしているときに
一人だけつまらなそうな人や落ち込んでいる人がいれば、この人はどうしたんだろうと
作品世界に読者を引き込むことができます。


コマの中での背景

前回も書きましたが、漫画というものは
同じ構図やアングルが続くとつまらなく感じてしまします。
そのためにも、1ページの中でどのコマで舞台設定を示し、
どのコマで人物の感情を出し、どのコマで人物の行動を示すかが重要になります。
まず、どこで何をしているのかを示す場合、
人物は背景に対して小さく描くのが基本です。
制服を着た人物が二人で歩いていても、アップばかりでは
下校中なのか休み時間に廊下を歩いているのか分かりづらいです。
haikei-s1.png
感情を表す場合はむしろ舞台を表す細かい背景は描かない方がよいでしょう。
もちろんバックに夕日を入れたり、
雷や氷山など実際にないものを入れることで感情を強調するのはありです。
単に集中線を入れるだけでも請求力は上がります。
また、広い空間に一人孤独にいるといった場合は
広さのわかる背景をいれるのもてです。
とにかく、見やすい漫画を描きたいなら
「場面」「位置関係」(同時でもよい)が分かるコマを必ず1ページに1コマは入れましょう。
究極の形が『ドラえもん』でしょうかね。
もちろん藤子先生は普通に風景とか描いても上手いわけですが


ここからはあんまり背景と関係ありません…
つかみゴマ
漫画に於いて1ページ目の最初のコマ。
まず、ここで読み手の心をつかむ必要があります。
つまり、どこで何が起こっているのかを読み手に伝えるコマです。
同人誌にしろ、読み手は他にも読みたいものをたくさん持っているわけで、
ここで失敗すると、そこから先読んでもらえません。
基本的に世界観を表す場合と行動を表す場合がありますが、
読み手に「ここではいったい何が起きているんだ」と
続きを楽しみにさせる点では共通しています。
世界観を表す場合は風景や建物を描きますが、
吹き出しやや効果音を入れるなど工夫が必要です。
行動を表す場合は何をしているのか、何を考えているのか分かりやすくします。
このほかにも、読者の興味を引くテクニックはあります。
ジャンルによっても様々なので、好きな漫画等で
研究してみましょう。
haikei-s2.png


みせゴマ
漫画を描くにあたり、1ページの中で、どのコマが重要なのかを一目でわからせる必要があります。
当たり前ですが、見せたいコマは大きく、特に重要でないコマは小さく描いた方が、
書き手の意図が読み手によく伝わります。
逆にこれが上手くいかないと単調でメリハリのない漫画になってしまいます。
また、単にコマを大きくするだけでなく、コマを"抜く"ことがあります。
これは上図のように枠線が断ち切り線を突き抜けている、または枠線がないコマです。
コマを強調したいときや、戦闘シーンの迫力を出したいとき等に有効です。
ただし、使いすぎるとどこを強調したいのかわかりづらくなるので、
目安として1ページに2コマ程度と考えておいてください。
また、抜きすぎるとページがふりにくかったり編集さんが疲れます。

引きゴマ・めくりゴマ
漫画をスムーズに読んでもらうためには、抵抗なくページをめくってもらう必要があります。
そのためには引きゴマ・めくりゴマを意識しましょう。
(この2つ、目的は一緒で、特に違いは無いと思います)
引きゴマとは、見開きページにおける左下のコマのことです。
ここで会話や行動が完結させてしまうと、
読み手の次のページに行こうという気持ちを減らしてしまいます。
私もある程度のページ数を描きますが、引きゴマは常に意識しています。
32ページくらいになると、引きゴマが上手くいかなければ確実に飽きられます。
せっかく面白い話を思い付いても、途中で飽きられてしまっては意味がありません。
逆にそこらへんができると私のようにたいしたことない話でも最後まで読んでもらえます。



なんだか小技集のつもりが結構長くなってしまいました…
一応後輩達には入部時の描き方講座で言ったことも含まれているわけですが、
私の説明不足かコマの使い方も上手くいってない子が多かった…
なぜ、伝わらなかったのかと研究中です。
ただ、うちの漫研は一人一人の技術を上げることを目的としてるし
見やすい漫画を描くというのは代々徹底されてきたわけで、
今年は自分がそれをやらなくてはならない…
支部長といっても仕事自体は本部長なので、責任重いです 。
まあ、説明用のプロジェクターとスクリーンは借りられたので、
それを使って何とかやります。
見下帝様やたまき様に問題ないと言ってもらえてなんとか自身が持てましたが
いや応援してくださるからこそがんばらなくては
haikei-s3.png
スポンサーサイト

テーマ : 自作マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード