スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHONANセブン(4)

普段、不良漫画はあまり読まないのですが、
この『SHONANセブン』は1,2巻の絵が気に入って購入。
以後、購読しています。




【黒神VS結城】
 前巻からの流れで、プロレスラーの息子・結城翔との対決です。
 その名の通り、巧みな空中戦で黒神を翻弄し、窮地に陥れます。
 空中技は父親譲りなのですが、プロレスラーの父親は不幸な事件で、寝たきり状態。
 その無念を晴らすために戦う結城は強敵です。
 というか、純粋な格闘技の試合なら、結城の方が黒神より強いんじゃないかと思います。
 黒神はあくまで不良の戦闘スタイルの天才と言う感じですが、
 その分その才能を遺憾なく発揮してくれました。
 
 この辺りから、単純に悪い奴を倒す話から、相手の側にも事情や信念のある話に
 シフトしていくのでしょうかね。

【繭の献身】
 登場時は美人局とかやってましたが、今回は兄のことで悩む妹キャラとして描かれます。
 彼女が小学生時代にしたことは、普通に考えれば正しい行いですが、
 結果的に兄とその親友を苦しめることになります。
 ヤンキー同士の抗争であることや、過去の罪悪感から警察には相談できず、
 黒神に協力を依頼します。
 相変わらずビッチっぽい頼み方でしたが、それも彼女らしくていいでしょう。

【金閣の戦い】
 今回は金閣側に責任の無い事件ですが、金閣としては自分の手で解決したいようです。
 白の時と同様、彼も他人の力は借りたくないのでしょうか。
 一方、対戦相手の篤志は、ラリってる感じがヤバそうで、バックの連中もまたヤバそうです。
 白VS堂本戦は、クズを倒せばそれで終わりでしたが、篤志戦は二人の友情がどうなるかや、
 黒神がどう動くかなど、次巻への期待が膨らみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。