スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ultra Battle Satellite 2

【無駄の無くなったバトルシーン】
 前巻ではやたらと長いバトル中の台詞が目に付きましたが、
 今回はそういう無駄が無くなって、バトルがスムーズに展開します。
 若干動きが分かり辛いコマもありましたが、全体的には迫力があって、
 痛そうな所はきちんと痛そうなので、おいおい改善されていくと思います。
 元々、漫画のバトルは上手いようなので、
 今作は残念でしたが、次回作は安心して見られそうです。

【白熱のムエタイ戦】
 さて、バトルの中身ですが、今回はムエタイの達人・ポーと、
 フィギュアスケートから転向してきた川越との戦いが描かれます。
 ムエタイ戦は、圧倒的な火力と、鉄壁の防御力を併せ持つ、
 足技の対策が肝です。
 主人公・祭屋も、防御しているときでも痛そうでした。
 ただし、今回の祭屋は、卑怯な手段は使わず、
 フェイントとムエタイ選手の弱点を付くカウンターで
 勝利を収めます。読んでない人は、一読の価値アリです。

【滑らかなももっちVSフィギュア】
 こちらは、激しい打撃の応酬だった祭屋とポー戦とは逆に、
 相手の動きをうまく捌いていく対決です。
 川越は細身ですが、軽やかな動きで打撃を最小限に抑えます。
 こちらは、打撃が効かない相手に、投げ技・関節技なので、
 順当なところでしょうか。
 
 「タッグマッチ」というには個人戦でしたが、
 個別では十分面白いと思いました。

【小ネタ】
 武田さんのTシャツの略は「KOF」ですが、
 これはやはりSNKの『THE KING OF FIGHTERS』のネタでしょうか?w

打切りは残念でしたが、絵もバトル描写も上手いので、
次回作には期待できる漫画だと思いました。


スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。