絵描きの食卓

自分は、会社では設計業務、自宅ではイラスト・漫画で、
基本的に動かないため。普通に食べていると太る生活をしています。
(部署が引越しになってからは、自分で納品に行く機会も減って、
 ますます座りっぱなしです。)
そこで、何かしら工夫をしていますが、
その一環が「難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)」の使用です。
あくまで「炭水化物の吸収を抑える」(太り辛くする)ものですが、
あった方がいいと思います。

一つ目は、粉末状の難消化性デキストリン。


自分で料理をする際は、重宝してます。
肉を使った煮物や鍋料理にはそのまま入れて脂肪対策にもなりますし、
お茶漬けや麺類等、炭水化物対策として非常に役立ちます。
コレの効果なのか、自作豚丼を多めに食べても体重的に大丈夫です。

溶ける温度は、正確には分かりませんが、お湯ならすぐ、
常温でもしばらくかき混ぜれば溶けます。
冷たい水ですと、やはり溶けづらいです。

同じ成分ですと「賢者の食卓」もありますが、
家庭での料理に使う場合は、こちらの方が使いやすいと思います。
ただ、分量はグラムではなく「大さじ小さじ」等の方が分かりやすいと思いました。

もう一つが、飲料に入っているもの。

外食をすると、どうしても炭水化物の摂取も増えます。
そんな時の強い味方がコレ。
小さいカバンにも問題なく入りますし、味も濃くないのでどんな料理にも合います。
(ただ、お店の中でペットボトル飲料を飲んでると怒られそうなので、
 入店前か、店を出た後に飲みましょう)

これまでは近所の100円均一で買っていましたが、
入荷している時と、していない時があるので、アマゾンの定期便で注文しました。
スーパーで同じものを買うよりも安いので、便利でお得だと思います。


現状は、複合的に使って、少しずつ体重を減らしている感じですので、
今期よく続けていきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード