Ultra Battle Satellite 3

【集大成としての最終バトル】
 忍術ネタはファンタジーにも思えましたが、
 最終バトルはネタ抜きで熱かったと思います。
 祭矢・アスカ両者とも出し惜しみの無い技の応酬と、
 更にお互い絶対に負けないという執念むき出しで
 目の離せないバトルになって行きます。
 最後は、アスカの過去と、祭矢が見てきた格闘技で
 勝利を収めますので、まさに集大成ですね。

【格ゲー要素+バキ要素】
 サブタイも「ファイナル・ファイト」ですし、
 やっぱり作者の打見先生は格闘ゲーム等が好きなんでしょうかね。
 (ファイナルファイトはアクションですが)
 表紙の衣装も、何となくドット絵の格ゲーに有りそうに思えますし。

 プロレスラーが空手道場の見学に行くとか、
 『グラップラー刃牙』の影響も受けているなと感じるところもあります。
 走馬灯の件も、『刃牙』や『シグルイ』っぽいですし。
 しかし、全体的には格ゲーっぽい要素を入れることで個性が出ていると思います。
 『ジュウドウズ』の立場が無いとも言えますが。

【書き下ろし外伝】
 新たな敵女性・夕霧(ヨネさん)が登場し、アスカ戦とは別の波乱を呼びます。
 設定説明も多いのですが、ヨネさんの綺麗さや、敵組織のキチガイっぷりなど、
 見所もたくさんあります。
 ただ、せっかくなんですから、祭矢や神辺さんのキメ技も、
 ちょっと見たかったです。
 
 ちなみに、打見先生の次回作は王道漫画とのことで、
 こちらも期待したいですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード