背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 1巻感想

なんとなくヤング向けっぽい絵だと思っていましたが、
ヤングマガジン系列で描かれていた方なんですね。

ガチで熱い『火ノ丸相撲』に比べると、
全体的にはほのぼのした雰囲気といったところでしょうか。
もちろん、メンバーがいい加減な気持ちでやっているわけではなく、
主人公が興味を持ち始めるところから入ると言う流れです。
コミックの帯にあるように、メンバーがダンスに青春を燃やしているのも、
また変わりません。

作画面でも、ダンスの格好良さをきちんと描いているという感じです。
女性キャラの衣装バリエーションが多いのも魅力でしょうか。
立ち方の描き分けもやはり分かりやすく、先輩達の立ち姿は非常に格好良い。
自分はダンスの知識はゼロに近いですが、
作画もストーリーも分かりやすく、知識ゼロから楽しめる漫画でした。

ヒロイン(メイン?)の亘理ちゃんが、スマホでロシア語を調べて、
日本に馴染めてないロシア人少女ターニャに挨拶をするシーン等も、
さりげなく良かったです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード