スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラチナエンド 3 (ジャンプコミックス)感想

【メトロポリマンの策略】
 前巻でも人間を動かす事に長けていたメトロポリマンですが、
 今回は美少女殺人鬼・ミスリンを利用します。
 あとは、ハデな花火といって、明日達をハメる等、相変わらず用意周到で、
 かつやる事は過激になっていきます。
 一方、学生生活も描写され、しょーもない話をしていると見せかけた会話も
 面白いかと思います。
 あと妹の件は、今後活きればよいと。

【六階堂さん主人公(提案)】
 月やメトロポリマンとの対比にもなってますし、ちゃんと目標や信念に対して
 自分なりに準備・行動する人なので、こっちの方が主人公向きかなと。
 まあ、見た目も実年齢もオッサンなので、ヤングジャンプになりそうですが。

【キャラデザ・作画等】
 メトロポリマンのメイザの方がセクシーという話題が出ましたが、
 個人的には、モノクルのバレの方が知的で綺麗なのではないかと思います。
 美少女殺人鬼も、可愛いのですが、どこか狂気じみた雰囲気もあって良いと思います。
 弥海砂と比べても、普通とは違う怪しさで、
 特に血まみれでテヘッとしている辺の作画は流石小畑先生です。

【空気主人公とエアヒロイン】
 明日は相変わらず空気ですね。
 ざっとから読んで何をしたかと聞かれると、答えられなさそうです。
 情報整理の補助しかしていないような。
 ヒロインの咲は、セリフあったっけ?という感じです。
 デスノートモドキだと、『デビリーマン』の福田先生が頑張ってますし、
 色々と心配です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。