ブラッククローバー 9 (ジャンプコミックス)感想

【一歩先を行くライバル】
 3巻で新しい力を手に入れたユノが、更にパワーアップして登場します。
 どうやらシルフも成長するようで、ユノ本人も出したい時に出せるようになりました。
 攻めてきた敵国の連中も一蹴するなど、実戦でも大活躍。
 敵のババア・キャサリンを倒した時よりもキレが増しているという感じです。

 『火ノ丸相撲』もそうですが、やはり同格以上で同じ目標を持つライバルがいると盛り上がりますね。
  越えるべき壁、という点ではヤミさんも強くなってますし、当面安心は出来なさそうです。

【アスタ流テロとの戦い】
 アスタの場合、元々自分が迫害される側だったのもあるのでしょうが、
 リヒトの言葉やヴェットの態度から、白夜の魔眼のことも単なる悪党とは見ていないようです。
 ただし積極的に救済しようとしているわけではなく、「理解しようとしている」くらいです。
 憎悪のファナとの絡みで考えが変わるかもしれませんが、現状では妥当な所かと思います。
 
 リアルでも、テロリストをショッカーか何かだと思って強引に潰そうとし、
 結果上手くいかないというのはよくあるので、理解しようとするのは大切なことです。

【微笑むノエル】
 これまではツンツンした表情が多かったノエルも、友人やチームメイトの前では笑顔を見せてくれます。
 まあ基本がツンデレなので今後もツンツンするでしょうが、少しずつでも笑ってくれればいいと思います。

 アスタの前で笑顔を見せるのは当分先になりそうですが。
 しかし、あんまりツンツンしていると、ミモザやサリーに先を越されそうな気も・・・

【ウィリアムの動向】
 今の所はクローバー王国や魔法帝に忠誠を誓ってますし、魔法帝に助けられたエピソードもあります。
 ただ、時々遅刻して現れたり、ヤミさんの勘も気になるところ。
 
 何か隠しているにしても、ストレートに質問されてボロを出す人間ではありますまい。

【表紙】
 今回は、いつもよりも大人し目でほんわかした雰囲気です。
 一方でユノのパワーアップや、アスタの受難等、物語上重要な要素も含まれています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード