ブラッククローバー 11

【男の贖罪】
以前、アスタ達と戦い、記憶を取り戻したマルスですが、今回はその中で殺してしまった筈のファナと再会します。
(実際には重体止まりだったようですが)そこで、今回こそ助けようと対峙します。
マルスが本気そうなのを見たアスタも協力し、ファナも正気に戻します。
この辺はベタだなと思いつつも、感動できる所かと思います。

アスタ側も、死ぬことで贖罪しようとするマルスに活を入れたり、
暴力無し・死亡者無しで解決できるならそれを優先するという方針もブレずに来ています。

【外道ラドロス】
マルスとアスタが協力したのもつかの間、ダイヤモンド王国のもう一人の主戦力・ラドロスが、
正気に戻ったファナやマルスを狙います。
病み上がりのファナを脅して魔力を奪うなど、容赦のないことをやります。

そんなことをしたため。負けてがりがりになりますが・・・

【油断ならない敵方】
ファナを正気に戻したのは良いのですが、ファナの能力などから「そこそこ強い奴を洗脳すれば団長クラスの尖兵が作れる」と、
白夜の魔眼は恐ろしい手札をまだ持っているようで、当面安心できませんね。
また、強い技を体得しても、ライアにコピーされる可能性もありますし。

ダイヤモンド王国の方も危険な人体実験をしているようです。
それと白夜の魔眼・ヴェットにも指摘されたアスタの弱点ですが、ラドロスのリアクションを見ると、
どうもダイヤモンド王国の連中も弱点に感づき始めたようで、こちらも戦いをより厳しくしそうです。

【アスタの強化形態】
魔女の力を借りていますが、これまでシルエットだけ出ていた「五枚目の葉に棲む悪魔」の力を取り込み、ラドロスと戦います。
攻撃力・防御力ともに上がり、高い火力を持つラドロスを圧倒します。
新しい必殺技も格好良かったです。

ただ、魔女王の力を借りなければ、強化形態にはなれなさそうなので、自力で使いこなすのはまだ先になりそうです。

【狙われる能力】
バネッサさんの母親は怖いオバサンでしたが、今回もひと段落ついたかという所でアスタの能力を狙ってきます。
しかも、アスタの手で仲間を傷つけさせる、エゲツないオマケ付き。
まあ不必要に相手方を怒らせて、最終的に取り分が減ってしまうのは、ショッカーやギャラクターの時代からのお約束ですかね。
ヴェルサイユ条約もそうだったので、フィクションに限りませんが。

【売上など】
これまでも計算上一週間で10万部超えはありましたが、今回は6日間で「107,704部」を達成しました。
しかも、DVD同梱版ありですし、テレビアニメ化に向けて順調に伸びているようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード