スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芹香様×浩之先輩

serika2.jpg

文化祭中に描いたイラストです
(つまり描いたのは結構前)

なんだか「魔法」の展示スペースが余ったので
版権でいいならなんか描こうということで描きました。

魔法少女と言うとどうしても芹香様が思い浮かんでしまうんですが、
(Leafヲタですね、私 今更ながら)
それだけいいキャラだったなぁということです。

黒魔術とかにハマっている不思議なお嬢様。
立ち振る舞いなどはひたすら上品です。
デザイン自体は非常にシンプルな感じですが、
だからといって綾香様ともども地味さは一切感じません。
かといって派手でケバケバしているわけでもない。
優雅と言った表現がぴったりでしょうかね。
本当に美しいお方です。


一方、芹香様にとっては白馬の王子様であろう浩之。
彼もデザイン的にもいたってシンプル。
キャラ的にも取り立てて個性があるわけではありません。
しかし、どういうわけだかカッコよく見える主人公です。
ゲームやアニメでも、見せ場ではもちろんカッコイイわけですが、
個人的に気に入っているのは古い方のアニメで
迷子の面倒を見ようとしてるマルチ
あかりはこれを助けようとしますが
浩之はそれを制して少し離れた所から見守ります。
非常に静かなシーンでしたが、
浩之のカッコよさ、兄貴らしさは十分表現されていたと思います。

カッコいいシーンというと、熱いシーンなどを連想しがちですが、
日常的で静かなシーンでも描写はできる…
ヒーローものではそういうシチュはやりにくいのかもしれませんが
カッコよさをいかに表現するかという点では非常に興味深い主人公です。

ゲームで好きなシーンは、
自殺しそうな琴音ちゃんを殴って止めるところ。
確かに女の子を殴るのは良いことではないでしょう。
ですが、手を汚してでも命を守る。
やっぱり浩之はヒーローだなぁなどと思います。
そもそも危険な超能力を持つ琴音ちゃんと真剣に向き合う。
それだけでも普通は勇気が必要です。
しかし浩之は、超能力少女とも、いじめられてる子とも、完璧超人なお嬢様とも
ごく自然に、当たり前に接することができる。
当たり前のことを当たり前にやるというだけで難しいものですが、
それを完璧にやってしまうのが浩之です。

また、浩之本人は完璧超人ではない。
総合スペックは高いわけですが、超人よりは少し低い。
その絶妙なさじ加減がまたいいです。
『仮面ライダークウガ』の一条刑事みたいなものでしょうかね。
彼も素手でグロンギ怪人を倒せるわけではない。
その足りない分を知恵や勇気で補う。
そんなところがクウガとは違ったヒーロー像を作っていました。

ああ、気づいたら 浩之についてがこんなに長く…
では今日はこの辺で
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DayBreak

Author:DayBreak
暇な同人活動をしている大学生 シノタロスが、オリキャラや葉の話などをするブログです 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。